-->

新型アーク溶接ロボット「ARCMAN? A60」販売開始のお知らせ

2020年3月24日

株式会社神戸製鋼所

株式会社神戸製鋼所 溶接事業部門は、新型アーク溶接ロボット「ARCMAN? A60」(以下 A60)を開発し、2020年4月1日より販売を開始します。A60は、「ARCMAN? MP」(以下 MP)の後継機であり、中厚板溶接へのさらなる適用性向上をコンセプトとし、ケーブル処理の簡素化、動作範囲の拡大を実現することで、ワークとの干渉を防止する等の効果を発揮します。
アーム長はMPと同等で、既存の教示プログラムの流用が可能です。また、A60のトーチ、トーチケーブル、送給装置等の周辺装置は、MPと共通のものを使用することができます。
A60の販売は、建設機械、橋梁、鉄道車両等の業種向けよりスタートし、建築鉄骨向けへ順次拡大していく予定です。

  • ※溶接条件などの各種調整は必要となります。

主な特長:中厚板溶接への適用範囲拡大

アーク溶接ロボットARCMAN? シリーズは、2019年に発売から40周年を迎えました。今回のA60の販売により、ARCMAN? シリーズはARCMAN? A30、A40、A60、A80と、超小型から大型までの4機種で構成される新ラインナップになりました。各ロボットの特徴を活かし、対象ワークやユーザニーズに最適なシステムを提案してまいります。(図3)

当社は、中厚板溶接分野におけるアーク溶接ロボットのトップメーカとして、また、溶接総合メーカとして、ロボットのみならず、溶接材料、溶接電源、溶接周辺機器を組み合わせた溶接システムを数多く提供しております。
これからも「世界で最も信頼される溶接ソリューション企業」として課題解決につながる優れた製品およびサービスを創出し提供してまいります。

ARCMAN? A60の主な仕様

A60 MP A60の特徴
接続コントローラ CB型 CA型、CB型
可搬
質量
先端 10kg 10kg 大電流トーチ:可
タンデムトーチ:可
ツール持ち替え:可
フィーダ 20kg 20kg
手首仕様 MPの
強化手首に相当
標準手首
/ 強化手首
最大リーチ
(S5中心)
1646mm 1641mm 教示プログラムの
流用可
質量 215kg 220kg

※溶接条件など各種調整が必要になります。

床置きシステムにおけるケーブル処理

図1:床置きシステムにおけるケーブル処理

天吊りシステムにおけるケーブル処理

図2:天吊りシステムにおけるケーブル処理

ARCMAN? 新シリーズ ラインナップ

図3:ARCMAN? 新シリーズ ラインナップ

写真:ARCMAN? A60

写真:ARCMAN? A60

関連リンク

お知らせの内容は発表時のものです。販売がすでに終了している商品や、組織の変更など、最新の情報と異なる場合がございますので、ご了承ください。

ページトップへ

虎!虎!虎!在线观看_亚欧乱亚欧乱色视频_新视觉影视线6080理论片_最佳情侣高清视频在线观看